エクステリア・ガーデン大辞典

後悔しないエクステリア計画①

 

家を建てるとき、間取りを考えるのと同じように、庭を用途に合わせて区分してみよう!

 

 

エクステリアを考えるタイミングで一番ベストとされるのは家を考えるのと同時に考えるのが一番いいと思われます。

 

私の経験上、建物の完成後にエクステリアのご相談に来られるお客様は庭つくりにおいて、なんだかの妥協をしなければならない事が多くなる傾向にあります。

 

その妥協を極力減らすように考えるのが、私たちエクステリアプランナーの仕事なんですが、その場合でも、余分に予算がかかったりという事が発生してきます。

 

ただ、家もまだ出来ていない状態でエクステリアまで考えるのは難しいのも事実です・・・・・・・・・・・・。

 

でっ!家と同時に考えるエクステリとして、何を考えるかと言いますと『ゾーニング』を考えていきます・・・・・・。

 

ゾーニングとは、庭を用途別に区分することです。

 

分かりやすいように、図にしてみました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

201211301920_0001.jpg

 

 

上記のように、大まかでもいいので、ゾーニングを決めておけば、後あと、困ることが減ってくると思います。

 

よくあるのが、思っていた所に思っていた台数の車のがとめられないという事です。

 

平面図に車がとまっているからと言って、そこに車がとまるとは限りません。

土地と建物の高低差や前面道路の広さなどでそこに車がとまるかどうかは、変わってきます・・・・・・・。

 

家が出来てから、車がとまらないとか・・・・とめにくい・・・・・

など無い為にも、事前に相談しておくが大事となります。

 

その他にも、庭でどうしてもしたい事があるときなどは、早めにご相談した方が良い場合が多いです・・・・。

 

エクステリアは毎日使う生活空間で、見た目の第一印象となる大切な部分です。

後悔しないエクステリアを計画するためにも、ご相談はお早めにする事をお勧めします。

 

後悔しないエクステリア計画は、フジタ緑研まで。

 

【施工対応エリア:坂出市、丸亀市、善通寺市、観音寺市、三豊市、綾歌郡、仲多度郡、高松市、さぬき市、東かがわ市 をはじめ香川県全域】

 

フジタ緑研 お問い合わせはこちら>>

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348