エクステリア

S様邸 外構工事

11.05.26

今回のご依頼は、建物の着工前から打合せを行いました。建築前から、駐車場の配置などが決まっていましたので、ハウスメーカーさんも配管など考えて工事されていて、エクステリア工事を問題なく進めることができました。デザインのこだわりとしましては、門柱で使ったタイルです。塗り壁と近い色の自然石のタイル使用し、あまりアピールしすぎない様にこだわりを取り入れています。タイルに凹凸がありますので、昼間はタイル自信に影ができ、その影もデザインの一部となり門柱の存在感を増してくれます。土留には東洋工業のドゥーロックと言う白いブロックを使っています。アプローチには、玄関のポーチで使っていたタイルと同じものを使っています。同じものを使う事で、玄関からの見た目も違和感なく作れます。玄関前のブロック塀の一部は、玄関の扉の色と合わせたアルミの角材を取り入れました。ブロック塀で囲ってしまうよりも、圧迫感が軽減でき、防犯面でも奥が見えるので不審者が侵入して隠れるという事が出来なくなります。植栽も多く取り入れて頂けまして、シンボルツリーはシマトネリコ、サブツリーにハナミズキとソヨゴを使いました。アプローチの導線をより目立たせる為にタイルの両脇に植栽を多く植え込みました。ハーブなども植えていますので、来る人を見た目と香りで楽しませてくれます。

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348