エクステリア

I様邸外構工事 

09.07.08

全体的なデザインのイメージは和風と洋風の中間的なイメージで仕上げました。

庭のメインとなる門柱・門扉・アプローチ部分にこだわりをだしています。門柱は高級感のある【東洋工業】のアスティーストーンと言うブロックを使っています。門扉はTOEXのライフモダン門扉を使い、モダンな感じをプラスしました。色も少し明るめの茶色を持ってくることにより門扉に存在感を持たすことが出来ました。門扉までのアプローチ部分は、高級感をだしたかったので自然石の300×150角・300角・300×600角の石張りを行いました。門扉から後ろは、歩きやすさと、アプローチの途中にある和室前に設けた【坪庭】のイメージを壊さないように、コンクリートの平板を持ってきました。植栽関係は、お施主様がとてもお気に入りだったシマトネリコの株立を使いました。生垣は柔らかい感じのプリペットと紫色の葉が綺麗なベニバナトキワマンサクを使っています。

坪庭には地元で採れる庵治石を景石として使いここでもモダンなデザインを取り入れるために、黒御影のピンコロ石や寒水石(白い砂利)を使っています。植栽は、イロハモミジをメインにハラン・ツワブキ・タマリュウ・斑入りヤブラン等を使っています。

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348