ガーデニング(植栽図鑑)

オリーブ

ori-bu.jpg

 

【分類】常緑高木

【科名】モクセイ科

【特徴】

独特の輝きを放つシルバーリーフが人気の庭木です。最大7mくらいになる高木ですが一般家庭で育てるのは1mから2mくらいの幼木です。葉はヤリの穂先のように細長い形をしており裏側は銀緑色をしています。小さな白い花がたくさん咲いてその後に実ができますが苗木から育てた場合は4~5年かかります(樹齢8年目以降)。単独ではやや控えめですが、他の植木と合わせると互いの葉色を引き立て合います。 成長が比較的遅いので大きめのコンテナやウイスキー樽に植えて、ベランダや玄関脇のちょっとしたスペースで楽しむ事もできます。 

 

【育て方】

一年を通してよく日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと枝が細くなって生育も悪くなります。もともと乾燥気味の土壌を好みますので地植えにした場合は真夏に日照りが続くとき以外は水をやる必要はありません。鉢植えの場合は土の表面が乾いてから与えるようにします。肥料は植え付ける際にあらかじめ油かすを土に混ぜ込んでおきます。追肥は3月と9月に1回ずつ油かすを株元に与えます。気温的には-2℃~3℃くらいまで大丈夫なのですが、霜や凍結に非常に弱いので北海道や東北では地植えで栽培することができません。育てる場合は鉢植えにして霜の当たらない場所に移動しましょう。

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348