ガーデニング(植栽図鑑)

エゴノキ

egoniki.jpgのサムネール画像

 

【分類】  落葉小高木

【科名】  エゴノキ科

【別名】  チシャノキ

【特徴】

エゴノキは日本の雑木林に多く見られる。名前は、果実を口に入れると、喉や舌を刺激してえぐい(えごい)ことに 由来する。高さは10mほどになり、樹皮は赤褐色できめが細かい。葉は両端のとがった楕円形で互生。花はとても美しく、5月頃横枝から出た小枝の先端に房状に白い花を下向きに多数つけ芳香がある。

【育て方】

強い風の当たらない日当たり~半日陰の場所が適しています。耐寒性があり、北海道の南部より南の地域で植栽可能です。地植えのものは一度植え付けたら自然の雨だけで育ちますが、雨が降らず夏に炎天下が続くような場合は水やりを行ったほうがよいでしょう。自然樹形が美しい植物ですので、剪定は特に必要ありません。病気の心配は特にありません。

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348