ガーデニング(植栽図鑑)

イロハモミジ

irohamomiji.jpg

 

【分類】落葉高木

【科名】カエデ科

【特徴】

5又は7つに分かれる葉の裂片を「イロハニホヘト」と数えたことが名前の由来。モミジと言えばイロハモミジを指すほど、紅葉が美しいことで有名な庭木です。 しかし、秋の紅葉だけでなく、春の芽吹きもとても魅力的なことは、意外と知られていないようです。
芽吹きは一日で葉色と葉の姿が大きく変化します。 秋の紅葉は気温、湿度、日当たりなど紅葉するための条件がそろわず色づかない地域もありますが、春の芽吹きはすべて一様にどこでも芽吹いて楽しませてくれます。 また、赤い花が咲き、緑の葉から見え隠れする様子も見どころの一つと言えるでしょう。

【育て方】

 日当たりのよい肥沃な土壌を好みます。 半日陰程度でも育ちますが、葉色の移り変わりをより美しくしたいなら日向に植えましょう。植付けは落葉直後の11~12月が適期です。 植え穴には堆肥や腐葉土をたっぷりと鋤き込んでから植え付けましょう。

 

 

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348