ガーデニング(植栽図鑑)

ハツユキカズラ

  【分類】常緑つる性低木 【科名】キョウチクトウ科 【別名】斑入りテイカカズラ 【特徴】 テイカカズラの斑入り品種で寄せ植えやハンギング、地面を覆うグランドカバーなどに利用されます。基本的に葉には白い斑が入りそこから「ハツユキ(初雪)カズラ」の名前がありますが、新芽のときには赤みの強...

タマリュウ

  【分類】   グラウンドカバー 【科名】   ユリ科 【特徴】 日陰の庭には欠かせない強健な植物です。細い葉をロゼット状に茂らせて、ふっくらした姿になります。葉は濃緑でややツヤがあります。根は太めの多肉質です。とにかく丈夫な植物で、ひどい乾燥など相当な悪条件でない限り枯れることは少な...

ヤブコウジ

  【分類】常緑低木 【科名】ヤブコウジ科【別名】ヤマタチバナ 【特徴】 日本、朝鮮半島、台湾、中国などに広く分布する常緑性の低木で、大きくなっても樹高はせいぜい30cm程度に収まります。名前の示すとおり山林の木陰などに自生しています。茎は枝分かれせず地下茎でふえていき、夏に小さな白花を...

フッキソウ

  【分類】常緑低木 【科名】ツゲ科 【別名】キチジソウ 【特徴】 フッキソウとは漢字で「富貴草」と書き、常に青々とした葉をつけ絶えないところから、その姿に゛繁栄゛なぞらえてつけられた名前です。葉の縁には浅いギザギザがあり、光沢のある緑色をしています。株が大きくなると、淡い緑色の若葉と、...

ワイヤープランツ

  【分類】常緑低木 【科名】タデ科 【別名】ミューレンベッキア 【特徴】 枝が針金のように細いことからワイヤープランツと呼ばれています。針金状の枝に丸い小さな葉をいくつもつけ、見た目にも可愛らしいのが特徴です。見た目の柔らかさとは違い強健で育てやすく、寄せ植えやグランドカバーとして人気...

タイム

  【分類】常緑低木 【科名】シソ科 【別名】タチジャコウソウ 【特徴】 草丈10~30cmひ生育する、多年草のハーブで、地面を這って密集していく(ほふく性、這性、)直立して密集する木立性に分けられます。花色は、白色、ピンク色、紫色、ラベンダー色、赤色と豊かです。葉は光沢のある小さい緑色...

ヤブラン

【分類】常緑多年草 【科名】ユリ科 【別名】サマームスカリ・リリオペ 【特徴】 日本原産で、藪に生えて、葉の形がランに似ていることから、この名前がつきました。葉は根生し、長さ40~50cm、幅0.8~1.2cmの線状になり、樹高は30~40cm程になります。8月~9月に淡紫色の小さな花をたくさんつ...

アジュガ

  【分類】  常緑多年草 【科名】  シソ科 【別名】   セイヨウキランソウ                 ←【アジュガの花】 【特徴】 日本のジュウニヒトエの仲間。生育は早くランナー...

ギボウシ

    【分類】  下草〔落葉多年草〕 【科名】  リュウゼツラン科 【別名】  ホスタ 【特徴】 日本古来から栽培され、欧米で広く普及し日本では近年のガーデニングブームで再認識された人気の植物。小型品種・中型品種・大型品種にくわえ変化にとんだ斑入り品種等数多くの品種がある。日本...

お電話でのお問い合わせ 087-874-0348